外構(がいこう)って何?

外構とは

外構とは、住まいの顔ともいえる門や塀、玄関アプローチなどの建物の周りの構造物のことを指します。また、庭も外構の範囲に含まれており、エクステリアとも呼ばれます。

外構のスタイル

オープン外構

オープン外構は塀などを設けない開放的なスタイルです。

欧米などによく見られるスタイルで、敷地が狭くても窮屈さを感じることが少なく、デザイン性を重視した建物に多いといわれています。

デメリットとしては、防犯面やプライバシーの心配があります。

クローズ外構

一方、クローズ外構は、門や塀をつけて外から視界を遮断するスタイルです。

昔の住宅に多いスタイルで、プライベート空間や防犯性能を重視したい方におすすめです。

デメリットとしては、壁が建物と近いと圧迫感を感じることがあるようです。

セミオープン(クローズ)外構

もう一つ、セミオープン(クローズ)外構というものがあります。

程よい開放感と必要な部分は隠すことで、防犯やプライバシー面の対策にもなります。こちらはオープン外構とクローズ外構のいいところを取ったようなスタイルです。

デメリットとしては、クローズ外構に比べると費用が安くなりますが、オープン外構に比べたら割高になります。

また、壁の位置などを間違えると中途半端に感じてしまうことがあるようです。デザイン性も考慮したうえで考えることが大切でしょう。

外構とエクステリアの違い

外構とエクステリアは意味合いがほぼ同じで、イメージの違いと考えられています。

外構は門や塀などの構造物そのものを指し、塀や門などを設けることを外構といわれてきました。デザインより、防犯性やプライパシー確保のための工事ともいえます。

一方、エクステリアは全体の空間や環境を総称した言い方です。インテリアと同じ意味合いで使われていることが多いようです。

外構にデザイン性が重視されるようになってから、使われるようになったようです。

外構工事の相場

外構工事を頼む時の相場ですが、大体50万円から300万円と幅広い相場です。

新築外構だけに絞ると、100万円から150万円が多いようです。

節約のために、一部をDIYや安い素材を使うようにしている依頼者もいるようです。

庭を含めた外構にすると、300万円を超える可能性があるので、予算内に収まるように考える必要があります。

また、オープン外構のほうがクローズ外構に比べて建材が少ないので、費用を抑えやすいといわれています。

外構工事を頼むときに考えること

建物を建てる段階で外構についても考えよう

建物のことにいっぱいになって、外構工事のことはつい後回しにしがちです。

しかし、後回しにしたことで、建物とのバランスが損なわれる可能性があります。

また、家の中で家事動線があるように玄関周りにも動線があるので、使いやすいように考えた方がいいでしょう。

駐車スペースや玄関アプローチの広さなどを考えずに造ったことで、思ったよりスペースが狭くて車のドアが開けにくい、玄関のドアを開けた時に道路から家の中が丸見えになる、広すぎてデッドスペースができる、といった失敗があるようです。

それを避けるためにも、外構を建物と一緒に考えることは大切なのです。

優先順位を考える

外構工事をする際、優先順位を考える必要があります。生活をするうえで必要なものを考えながら、予算内で施工できるように計画を立てましょう。

こだわりを持って庭を造りたい方もいると思います。ウッドデッキ一つでも種類が多いので、予算や好みに合ったものを選ぶといいでしょう。

しかし、あまりこだわりを持ちすぎると予算オーバーしてしまいます。

それを避けるためには、どの部分はこだわって、どの部分をシンプルにするかメリハリをつけるといいでしょう。

綿密に打ち合わせをする

上記のことを踏まえたうえで、業者さんとのすれ違いがないように綿密に打ち合わせをしましょう。

ハウスメーカーにすべてをお任せする方もいるようですが、そうすると満足な仕上がりにならなかったという事例もあるようです。

のちにトラブルになることを避けるためにも、担当者の方としっかり話し合うことが大切です。

まとめ

  • 「外構工事」は建物の周りの構造物を指し、外構とエクステリアの違いは、「全体を見ているか、構造物を見ているか」の違い。
  • 外構工事のスタイルは「オープン外構」「クローズ外構」「セミオープン(クローズ)外構」の3種類。
  • 外構工事の相場ですが、新築なら100万円から150万円の間が多い。こだわりを持つと300万円を超えることもあるので、どこをこだわるのかメリハリをつける必要がある。
  • 建物を建てる時に一緒に外構工事のことも考えることで、建物と外構のギャップを防ぐことができる。
  • 優先順位をつけて外構工事をすることで費用の削減になるので、業者さんとしっかりと打ち合わせすることが重要。

外構工事は家の顔といわれるほど重要なものなので、しっかりと考えて造り上げることで、過ごしやすい環境になるでしょう。

ぜひ、納得のいく外構工事を業者さんと一緒に造り上げてください。